メールの回数は気にしない

メールの回数を気にしない理由

メールを送りすぎると、確かに倦厭されることもあります
ただ、相手によっては、本当に頻繁に連絡が欲しい人もいます
寂しがりやな彼氏さんなら、貴方がメールを送ればすぐに送り返してくれませんか?
寂しい様子
男女の違いはあるけれど、女の子だってメールが多いほうが嬉しいって人も多いはずです
つまり、メールの回数は多いほうがいいとか、少ないほうがいいなんてのは関係ないんです
もし、あるとするなら、相手に合わせて送るのが良いでしょう
彼からメールが届いて、すぐに送り返す必要はありません
ただ、中には1時間後に返信すれば、遅い!って言う人もいます
その手のタイプには、なるべく手の空いたときに欠かさず送るとグッドです
女性の立場で考えると、割と他の人との交流や、都合、私用などを気にするので、常に携帯に触ることはできません
メールの遅延や、圏外などは、どうすることも出来ませんが・・モテるためにあえてメール回数を減らすと逆効果になることもあるので注意しましょう

量よりも質が大事

では、男性が頻繁にメールを欲しがるタイプだからといって、毎回つまらないメールを送っても無意味です
逆に嫌われたり、マンネリ化するかもしれません
それよりは、一回に送るメールの質を上げていったほうが効果的です
相手が印象に残るメールが良いのです
そこでさりげなく褒めてあげると、ますます高感度UPに繋がります
デートの後は昔から好印象になると言われていますが、実はそれよりも有効な手があります
それはデート前にメールを送ることです
待ち合わせの場所や時間などを再確認するためではありません
今日いよいよ会えるだね すごい楽しみみたいな感じがいいでしょう
デートが終わって帰宅途中や、家についてから相手は貴方からメールが来ることは予想しています
そこで、相手の意表をつくようなメールが来ることで男性を喜ばせることが出来ます
何度も言いますが、送るタイミングと時間、そして場所が大事なのです
仮に貴方が散歩中や、通勤中にメールを送ると相手はどう思うか?
わざわざ用事の途中で連絡をくれるんだと感じて喜びます